【舌苔・胃・蓄膿症】くさい口臭がする3つの原因

【舌苔・胃・蓄膿症】くさい口臭がする3つの原因
しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【舌苔・胃・蓄膿症】くさい口臭がする3つの原因

口臭の原因は、単に歯磨きをしていない、タバコやコーヒーなど嗜好物によるものなどがあります。

 

しかし、原因はこれだけではありません。

 

 

 

舌苔の蓄積

舌苔が蓄積していると、口内に嫌気性菌が増殖して口臭を引き起こします。
ですから、舌苔のせいで口が臭くなることもあるのです。

 

 

 

胃腸や内臓の疾患

病気と言うのも口臭の原因になっていることがあります。

 

胃腸や内臓に何らかの疾患があると、口臭が引き起こされることがあります。
それに、便秘をしていると、有毒ガスが発生して体内にめぐってしまいます。

 

便秘の有毒ガスが肺まで運ばれると、呼吸をする度にガスが排出されるので、口臭がきつくなるのです。

 

 

 

蓄膿症による口呼吸

蓄膿症も口臭の原因になります。

 

蓄膿症になると鼻呼吸が出来ず、口呼吸が多くなるため、口が乾燥して唾液の分泌量が減ってしまいます。

 

唾液の分泌が減ると口内に細菌が大量に発生して口臭が起こるのです。

 

このように、口の臭いの原因は、舌苔、胃腸や内臓、肺や便秘、蓄膿症などからも引き起こされるということです。

 

 

以上、【舌苔・胃・蓄膿症】くさい口臭がする3つの原因についてご紹介しました。

 

他にも「【重要】気になる口臭が発生する病気の種類」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


【舌苔・胃・蓄膿症】くさい口臭がする3つの原因関連ページ

口臭がする病気
口臭が発生する病気の種類について掲載しています。
口臭対策
簡単にできておすすめの3つの口臭対策方法について掲載しています。
セルフチェック
コップを使った口臭の確認方法について掲載しています。