【重要】気になる口臭が発生する病気の種類

【重要】気になる口臭が発生する病気の種類
しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【重要】気になる口臭が発生する病気の種類

口臭がする場合、病気が関係していることもあります。

 

 

 

口腔内疾患

まず挙げられるのが口腔内疾患で、口腔内の環境が悪化している状態の病気です。

 

口腔内疾患は、虫歯や歯周病、口内炎や悪性腫瘍などが原因となっています。

 

こういった病気によって口腔内に異常がおこり、口内のタンパク質を細菌が分解して嫌気性菌が発生します。

 

これが臭気となり口から出ていくため、口臭がひどくなるのです。

 

 

 

呼吸器・腎・肝疾患

呼吸器疾患も口臭に関係しています。

 

呼吸器に異常があると、口呼吸をすることが多くなり、そのため唾液の分泌量が減少します。

 

唾液が減ると殺菌作用が低下するので、口の中の細菌が増殖します。
そのため、口内環境を正常に保てなくなって、口臭が引き起こされます。

 

腎疾患や肝疾患も唾液の分泌量が減ってしまうので、同じように嫌な口臭を発生させてしまいます。

 

 

 

トリメチルアミン尿症

遺伝性の病気で口臭と関係しているのが、トリメチルアミン尿症です。

 

トリメチルアミン尿症は、トリメチルアミン酸化酵素が欠落した病気で、分解されなかったトリメチルアミンが血中に流出します。

 

すると、魚のくさったような、トリメチルアミン尿症独特の口臭が起こるのです。

 

 

以上、【重要】気になる口臭が発生する病気の種類についてご紹介しました。

 

他にも「【おすすめ】簡単にできる3つの口臭対策方法」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


【重要】気になる口臭が発生する病気の種類関連ページ

口臭の原因
くさい口臭がする3つの原因について掲載しています。
口臭対策
簡単にできておすすめの3つの口臭対策方法について掲載しています。
セルフチェック
コップを使った口臭の確認方法について掲載しています。