【危険】脳にも影響する虫歯の放置

しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【危険】脳にも影響する虫歯の放置

虫歯は虫歯菌によって引き起こされるもので、軽度から重度までその程度は異なります。

 

虫歯の治療は大人でも嫌なことですから、虫歯が軽度のうちは放置してしまうという方も多いでしょう。

 

でも、重度になってからの治療はとても大変で、なかなか完治しないので、とにかく早いうちに治療するのが一番です。

 

 

 

脳梗塞を起こす虫歯菌

虫歯を放置することは、単に虫歯を悪化させるだけではないのです。

 

虫歯を放置していると、虫歯菌が血中を通って、脳に達するとそのまま入り込みます。
脳に入った虫歯菌は、脳梗塞を引き起こしたり脳出血を引き起こすことがあるのです。

 

脳梗塞や脳出血は、最悪の場合死に至ることのある重大な疾患です。
つまり、虫歯を放置しておくことは、命に関わってくるということなのです。

 

 

 

放置した虫歯の治し方

虫歯になったら、どんな状態であっても歯医者さんで治療を受けましょう。

 

そして、それ以上虫歯を増やさないように、殺菌力や抗菌作用がある歯磨き粉などでしっかり予防することも大切です。

 

 

以上、【危険】脳にも影響する虫歯の放置についてご紹介しました。

 

他にも「【原因・治療方法】初期では自覚症状が出ない歯周病」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


TOPへ