【原因・治療方法】歯周病の進行で起こる歯肉炎

しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【原因・治療方法】歯周病の進行で起こる歯肉炎

歯周病の初期段階である歯肉炎は、口内に住み着いている細菌によって作られるプラークが主な原因です。

 

プラークとは歯垢のことで、これが歯肉を刺激するため、歯肉炎の原因になるのです。

 

また、歯石が溜まっていたり、金属による刺激が原因になることもあります。

 

 

 

歯肉炎で起こる症状状態

歯肉炎の主な症状は、歯茎が腫れ上がったり、歯磨きをしたときに血が出るというようなものです。

 

ただ、初期段階だと痛みが起こる症状がないため、気がつかないことが多いのですね。

 

症状が進行していくと、広範囲が腫れたり、痛みが現れるので、そこでやっと気がつくのですね。

 

 

 

歯肉炎の治療方法

歯肉炎の治し方は、歯垢や歯石など刺激を与えるものを取り除くのが一般的です。

 

症状がひどい時には、抗生物質などで炎症を抑えて治療を行います。

 

歯肉炎の段階は歯周病にはなっていないので、治し方も比較的簡単ですが、やはり普段から予防することも大切です。

 

歯肉炎を予防するには、歯垢を取り除く効果のある歯磨き粉で、毎日きちんと歯磨きをすることが一番効果的です。

 

 

以上、【原因・治療方法】歯周病の進行で起こる歯肉炎についてご紹介しました。

 

他にも「【原因・治療方法】歯周病菌の増殖で起こる歯槽膿漏」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


TOPへ