口臭・虫歯・歯周病予防の歯ブラシの選び方と交換時期

しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


口臭・虫歯・歯周病予防の歯ブラシの選び方と交換時期

人によって、歯の大きさや歯並び、口の大きさも違うものです。

 

自分に合った歯ブラシじゃないと、磨き残しが出てしまい、口臭や虫歯、歯周病などの原因になります。

 

だから、自分の歯や口にあった歯ブラシを選ぶことが大切なのですが、選び方は共通しています。

 

 

 

  1. まず、すみずみまで磨けるように、出来るだけヘッドが小さいもの
  2. 雑菌の繁殖を防ぐため、乾燥しやすいもの
  3. 毛が硬いと歯を傷つけるので、硬さは柔らかめか普通のもの

 

 

 

これが、どんな方にも共通する歯ブラシの選び方です。

 

 

 

歯ブラシの交換するタイミング

交換時期というのも大切です。

 

毎日歯ブラシを使っていると、当然ですが毛先が開いてきます。

 

毛先が開くと、きちんと歯磨きが出来なくなるので、1ヶ月で交換するようにしましょう。
1ヶ月程度だと、人によってはほとんど毛先の状態が変わらないかもしれません。

 

しかし、少しの角度の開きでも、歯に当たる力が弱くなりますし、磨ける部分も限られます。

 

ですから、見た目には分からなくても、1ヶ月たったら交換するのが理想的です。

 

 

以上、口臭・虫歯・歯周病予防の歯ブラシの選び方と交換時期についてご紹介しました。

 

他にも「【タイミング・回数】知ってた!?正しい歯磨きの方法」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


TOPへ