【効果・メリット】液体歯磨きの効果的な使い方

しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【効果・メリット】液体歯磨きの効果的な使い方

歯を磨くときには、練状の歯磨き粉を使うのが一般的ですね。

 

しかし、練状の歯磨き粉には研磨剤が含まれているので、ブラッシングをすると歯のエナメル質を傷つけてしまいます。

 

歯の表面が傷つくと、色素が沈着しやすくなって歯が黄ばんだり、雑菌が入って虫歯になりやすくなってしまいます。

 

液体歯磨きは研磨剤が含まれていないので、歯の表面を傷つけません。
つまり、歯の黄ばみや虫歯などを防ぐ効果があるのです。

 

また、歯の隙間から歯周ポケットまで洗浄成分が隈なく行き渡るので、磨き残しもなくなります。

 

ですから、虫歯はもちろん、歯周病などを予防する効果も期待出来ます。

 

 

 

虫歯予防に効果的な液体歯磨きの使い方

液体歯磨きは、その名の通り液体ですから、普通の歯磨き粉とは使い方が異なります。

 

液体歯磨きの使い方は、まず液体歯磨きで口をすすぎます。
そして、普通の歯磨きと同じようにブラッシングをします。

 

発売しているメーカーによって若干使い方は異なりますが、口に含んだままか、すすいでからの違いしかありません。

 

いずれにしても、口の中をくまなく綺麗に出来るので、現在、液体歯磨きを使う方が増えています。

 

 

以上、【効果・メリット】液体歯磨きの効果的な使い方についてご紹介しました。

 

他にも「【エナメル質を強化】虫歯予防に効果的なフッ素成分」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


TOPへ