【タイミング・回数】知ってた!?正しい歯磨きの方法

しつこい舌苔、どうにもならない…?いいえ!除去しにくい舌苔にはこれ!
シュッとするだけ。即効で舌苔・口臭をケア!
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【タイミング・回数】知ってた!?正しい歯磨きの方法

虫歯や歯周病を防いだり、口臭が発生しないようにするには、正しい歯磨きの方法を知ることが大切です。

 

歯磨きをしていても、口内疾患が起こったり口臭がするなら、正しい歯磨きが出来ていないということです。

 

ですから、正しい歯磨き方法をしっかり身につけましょう。

 

 

 

歯磨きのタイミング

まず歯磨きのタイミングですが、これは食べたら磨くことがポイントです。

 

ものを食べると、歯垢の細菌が糖分を代謝して酸を作り出すので、歯の表面が酸性になります。

 

すると、カルシウムやミネラルが溶け出すので、口内疾患を引き起こすため、食べたら磨くようにしましょう。

 

ただし、磨く時間は、食後30分たってからにしてください。

 

食後すぐに歯磨きをしてしまうと、歯の象牙質(エナメル)が腐食してしまうので、30分時間をおいてから磨きましょう。

 

 

 

歯磨きの回数

回数に関しては、何回すればOKというものではありません。

 

食事の後にした方がいいのは当たり前なので、最低3回はするのが理想です。

 

口内環境を整えるには歯を磨く回数を意識するよりも、質の高い歯磨き粉を選ぶ方が効果的です。

 

そして、丁寧に1本1本汚れを落とすようにしっかり歯磨きをすることが大事です。

 

 

以上、【タイミング・回数】知ってた!?正しい歯磨きの方法についてご紹介しました。

 

他にも「歯磨き以外に効果的な虫歯予防とは!?」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【舌苔・口臭・歯】口腔トラブルを一挙解消!


TOPへ